Poca Tacos Contents

店舗のご案内

LINK(他のサイト)

メニュー紹介

 まずはメキシコ料理の定番ともいえる、3種類の「タコス」がおすすめです。ビーフ、チキン、ソーセージが、ソフトタコ、ハードタコともに300円です。
 9インチのトルティーヤで具材が包まれた「ラップ」もボリュームたっぷりで、お腹の空いているときにチャレンジしてみたい品です。ビーフ350円、クリームチーズチキン370円、アボカドベジタブル380円とバリュー価格です。

メキシコでは一般的なソフトタイプのタコスです アメリカで生まれた、タコスを油で揚げたハードタイプのタコスです

 ポカタコスではハンバーガーも人気です。とくに、アボカドバーガー450円はいち押し。もっとアボカド、という人にはアボカドタコライス680円もあります。バーガーは、テリヤキチン420円、チリビーンズバーガーと合わせると3種類です。

モデルさんのあんなちゃん モデルさんのあんなちゃんもお気に入りのアボカドバーガーです

 その他にも、春巻きと似たタキート330円や止まらない美味しさのナチョス430円、シナモンチップス300円などもポカタコスならでは。すぐにメキシコに行ってみたくなるかもしれませんよ。

タキートも、ビーフ、チキン、ソーセージの3種類があります。あんなちゃんは、チキンがお気に入り タキートも、ビーフ、チキン、ソーセージの3種類があります。あんなちゃんは、チキンがお気に入り カウンターで注文をします。コーラやマンゴジュース、アボカドジュース、ジンジャエールなど飲み物メニューも豊富です カウンターで注文をします。コーラやマンゴジュース、アボカドジュース、ジンジャエールなど飲み物メニューも豊富です 店内は明るく、ゆったりとした雰囲気です。学生さんから年配の方まで、幅広いお客さんが来店します 店内は明るく、ゆったりとした雰囲気です。学生さんから年配の方まで、幅広いお客さんが来店します 入り口近くにあるアボカドの樹です。アボカドは森のバターとも言われる栄養価の高い果実です。種を土に植えたり水に浸けておくと比較的簡単に発芽するそうです 入り口近くにあるアボカドの樹です。アボカドは森のバターとも言われる栄養価の高い果実です。種を土に植えたり水に浸けておくと比較的簡単に発芽するそうです
【中野駅南口 → ポカタコス Photo Guide】
中野駅南口 中野駅南口前
【中野駅南口】
改札口を出ると、左方向に進みます
【中野駅南口前】
南口を出ると、写真のような景色が見えます
交番 線路脇
【交番とポスト】
左側を見ると、交番とポストが見えます
【線路脇】
交番の横にある線路わきの道を進みます
商店街 オブジェ
【商店街】
線路脇を少し進むとすぐに商店街が見えてきます
【オブジェ】
線路沿いの道には、ところどころにオブジェがあります
商店街の店 ポカタコスの看板
【商店街の店】
商店街には、飲食店や雑貨店などが並びます
【ポカタコスの看板】
進行方向の右側に写真のような看板が見えてきます
【ポカタコス Photo Gallery】
ポカタコス中野店

看板の横が、ポカタコス 中野店です。大きな熊のヌイグルミが目印です。タコスやナチョスなどのメキシコ料理以外にも、山盛りポテトやソフトクリームなどがあります。コーヒーは、途中にあるコーヒー専門店にも負けない美味しさでおかわり自由なのでお得です。その他の飲み物メニューも充実です

アボガドバーガー

大きなアボガドバーガーは450円。紅茶やコーラは250円。セットにすると飲み物は20円引きになります

タコライス

タコスの具材とライスを合わせるとタコライスになります。もともとは駐留していたアメリカ軍兵士のために沖縄で生まれ、全国区の味になりました。沖縄では、学校給食にもタコライスが登場します
ポカタコス 中野店 営業時間 AM9:00〜PM21:30 年中無休
電話 03-5340-1490 住所 中野区中野2-12-11